お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

落語と仏教

落語「夢の酒」と想像力 Rakugo "Yume no Sake" and Human Imagination

11月20日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。今回は古今亭志ん吉さんに落語「夢の酒」を演じて頂きます。落語の後、私が「人の想像力」についてお話し致します。皆様のお越しを…

東京新聞に『ブッダの小ばなし』 "Buddha no Kobanashi" on The Tokyo Shimbun

東京新聞9月23日号に、『ブッダの小ばなし』が紹介されました。有難いことです。 The September 23 issue of Tokyko Shimbun has reviewed "Buddha no Kobanashi"(Short humor stories by Buddha). I appreciated it so much.ブッダの小ばなし作者: 釈徹宗,…

支えに感謝するのが謙遜 We can be modest when we appreciate supports

9月19日(木)、落語を通して仏教に親しむ企画「おてらくごのススメ」が築地本願寺銀座サロンで開かれました。19名に方にお越し頂きました。ご来場に御礼申し上げます。今回は三遊亭圓雀師匠に落語「半分垢」を演じて頂きました。落語「半分垢」は、このような…

「噺-HANASHI-」に「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました "OTERAKUGO NO SUSUME" on a website "HANASHI" 落語と仏教

hanashi.jp 落語系情報サイト「噺-HANASHI-」に9月19日(木)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されています。築地本願寺銀座サロンで19時開演です。まず今回は三遊亭圓雀師匠に落語「半分垢」を演じて頂きます。落語の後、私が「謙遜と自慢」について…

『東京かわら版』9月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the September issue of "TOKYO KAWARABAN"

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』9月号が届きました。1142ージに9月19日(木)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。まず今回は三遊亭圓雀師匠に落語「半分垢」を演じて頂きます。落語の後、私が「謙遜と自慢」についてお話し…

立川談四楼師匠の書評 A book review by Mr. TATEKAWA Danshirou

www.hozokan.co.jp 立川談四楼師匠が、『新刊ニュース』9月号に拙著『ブッダの小ばなし』の書評を書いて下さっています。実にありがたいことです。 Mr. TATEKAWA Danshirou has reviewed "Buddha No Kobanashi"(Short humor stories by Buddha) in September…

自慢も謙遜も難しい Both boast and modesty are difficult

tsukijihongwanji-lounge.jp 9月19日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。今回は三遊亭圓雀師匠に落語「半分垢」を演じて頂きます。落語の後、私が「謙遜と自慢」についてお話し…

紀伊國屋書店で『ブッダの小ばなし』紹介中 "Buddha No Kobanashi" is showed on momitors of Books Kinokuniya

www.kinokuniya.co.jp 拙著『ブッダの小ばなし』が、紀伊國屋書店のモニターで上映中です。8月1日から14日までとのことです。紹介して頂き、感謝です。 "Buddha No Kobanashi"(Short humor stories by Buddha) is displayed on monitors in Books Kinokuniya…

『東京かわら版』8月号に『ブッダの小ばなし』が紹介されました。 "Buddha No Kobanashi" is intoduced in the August issue of "TOKYO KAWARABAN"

www.tokyo-kawaraban.net 拙著『ブッダの小ばなし』が、月刊誌『東京かわら版』8月号で紹介されました。ありがたいことです。 "Buddha No Kobanashi"(Short humor stories by Buddha) is introduced in the August issue of "Tokyo Kawaraban", a monthly ma…

『ブッダの小ばなし』発売 "Buddha no Kobanashi"(Short humor stories by Buddha) on sale

私の新刊『ブッダの小ばなし』(法蔵館)が発売されました。読んで頂ければありがたく存じます。ブッダの小ばなし作者: 釈徹宗,多田修出版社/メーカー: 法藏館発売日: 2019/07/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る写真は築地本願寺ブックセンターの…

宗教対立の原因は? What cause conflicts with other religions ?

7月9日(火)、落語を通して仏教に親しむ企画「おてらくごの」ススメが築地本願寺銀座サロンで開かれました。18名に方にお越し頂きました。ご来場に御礼申し上げます。今回は三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きました。落語「宗論」は、父親は浄土真宗…

「噺-HANASHI-」に「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました "OTERAKUGO NO SUSUME" on a website "HANASHI"

hanashi.jp 落語系情報サイト「噺-HANASHI-」に7月9日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されています。築地本願寺銀座サロンで19時開演です。今回は三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きます。落語「宗論」は、父親は浄土真宗に熱心なのに…

『東京かわら版』7月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the July issue of "TOKYO KAWARABAN"

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』7月号が届きました。142ページに7月9日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。まず三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きます。落語「宗論」は、父親は浄土真宗に熱心なのに、息子が…

自慢も謙遜も難しい Both boast and modesty are difficult

tsukijihongwanji-lounge.jp 9月19日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。今回は三遊亭圓雀師匠に落語「半分垢」を演じて頂きます。落語の後、私が「謙遜と自慢」についてお話し…

落語で浄土真宗とキリスト教を知ろう Rakugo on Jodo Shinshu and Christianity

tsukijihongwanji-lounge.jp 7月9日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。今回は三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きます。落語「宗論」は、父親は浄土真宗に熱心なのに、息…

浄土真宗とキリスト教を落語で語る Rakugo on Jodo Shinshu and Christianity

7月9日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。今回は三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きます。落語「宗論」は、父親は浄土真宗に熱心なのに、息子がキリスト教徒になってし…

無知を知ることは大切なことに気がつく手がかり Finding our ignorance is a clue to recognize something important

5月23日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が築地本願寺銀座サロンで開かれました。23名の方にお越し頂きました。ありがとうございます。まず、古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きました。「金明竹」の主な登場人物に松公…

落語「金明竹」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Kimmeichiku"

tsukijihongwanji-lounge.jp 5月23日(木)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。 まず古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きます。そして私が、「気がつくということ」についてお話しします。皆様のお越しをお…

「噺-HANASHI-」に「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました "OTERAKUGO NO SUSUME" on a website "HANASHI"

hanashi.jp 落語系情報サイト「噺-HANASHI-」に5月23日(木)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されています。築地本願寺銀座サロンで19時開演です。まず古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きます。そして私が、「気がつくということ」につい…

『東京かわら版』5月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the May issue of "TOKYO KAWARABAN"

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』5月号が届きました。107ページに5月23日(木)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。まず古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きます。そして私が、「気がつくということ」についてお話…

落語「金明竹」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Kimmeichiku"

5月23日(木)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。 まず古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きます。そして私が、「気がつくということ」についてお話しします。皆様のお越しをお待ちしております。お問合せ…

「間違ってません」は必要なメッセージ "You are not wrong" is a necessary message for us

「おてらくごのススメ」が3月5日、築地本願寺銀座サロンで開かれました。15名の方にお越し頂きました。ありがとうございます。はじめに、三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じていただきました。ある後家さん、お店を持っていて、人を雇えるぐらいお金持ち…

落語「猿後家」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Saru Goke"

明日3月5日(火)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。 まず三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じて頂きます。そして私が、「他人の目を気にする心」についてお話しします。皆様のお越しをお待ちしております。お問合…

『東京かわら版』3月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the March issue of "TOKYO KAWARABAN"

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』3月号が届きました。142ページに3月5日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。まず三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じて頂きます。そして私が、「他人の目を気にする心」についてお話…

「噺-HANASHI-」に「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました "OTERAKUGO NO SUSUME" on a website "HANASHI"

hanashi.jp 落語系情報サイト「噺-HANASHI-」に3月5日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されています。築地本願寺銀座サロンで19時開演です。まず三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じて頂きます。そして私が、「他人の目を気にする心」につい…

落語「猿後家」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Saru Goke"

3月5日(火)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。 まず三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じて頂きます。そして私が、「他人の目を気にする心」についてお話しします。 皆様のお越しをお待ちしております。皆様のお…

「仏教に生きる」とは、「仏をまねようとすること」と言えます We can say that to live in accordance with the Buddhism is to aim to copy Buddha.

1月15日(火)、落語を通して仏教に親しむ企画「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれました。お越し頂きありがとうございます。三笑亭可龍師匠にも御礼申し上げます。始めに、三笑亭可龍師匠に落語「干物箱」を演じて頂きました。このストー…

落語「干物箱」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Himonobako"

1月15日(火)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。 まず三笑亭可龍師匠に落語「干物箱」を演じて頂きます。そして私が、仏教と物まねの関係についてお話しします。 皆様のお越しをお待ちしております。皆様のお越しを…

「噺-HANASHI-」に「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました "OTERAKUGO NO SUSUME" on a website "HANASHI"

hanashi.jp落語系情報サイト「噺-HANASHI-」に1月15日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されています。築地本願寺銀座サロンで19時開演です。 まず三笑亭可龍師匠に落語「干物箱」を演じて頂きます。そして私が、仏教と物まねの関係についてお話…

『東京かわら版』1月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the January issue of "TOKYO KAWARABAN"

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』1月号が届きました。136ページに来年1月15日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。まず三笑亭可龍師匠に落語「干物箱」を演じて頂きます。そして私が、仏教と物まねの関係についてお話し…