お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

仏教書レビュー更新 New book review on Buddhism has been released

j-soken.jp
仏教に関する本の書評をするサイト、仏教書レビューが更新されました。(私の勤務先、浄土真宗本願寺派総合研究所が運営しています)。これで443冊の書評・紹介を掲載することとなります。皆様のご協力に感謝申し上げます。
今回の新規の掲載は以下の通りです。

石井公成著『東アジア仏教史』(岩波書店<岩波新書>)

We have released new book reviews in the web site of "Bukkyousho Review" (The Book Review on Buddhism).
There are 443 book reviews in the web site.
We appreciate your cooperation.

?

阪急電車の車内広告 Advertisements in a Hankyu train

mainichi.jp
この記事によりますと、阪急電鉄が働く人たちへのメッセージ広告を中止すると発表したとのことです。いくつかのメッセージが批判されたためです。この記事で紹介されているメッセージは、物議を醸すものでしょう。でも、すべてがそうではありません。このメッセージは、我が身をふり返らせてくれました。これも消えてしまうのは惜しいと思います。

f:id:tadaosamu:20190609103747j:plain
I didn't like to be judged by my title. However, I judged others by their titles the most.
This article indicates following; Hankyu Corporation announced that it discontinued advertisements which sent messages to workers. Because some of the messages were criticized.
The messages which were reported in this article can be to provoke people. But, all messages are not like these. This message let me reflect on myself. I am sorry that this is removed.

浄土真宗とキリスト教を落語で語る Rakugo on Jodo Shinshu and Christianity

f:id:tadaosamu:20190528185114j:plain
7月9日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれます。19時開演です。

今回は三笑亭可龍師匠に落語「宗論」を演じて頂きます。落語「宗論」は、父親は浄土真宗に熱心なのに、息子がキリスト教徒になってしまい、親子で口論する話です。
落語の後、私が「他の宗教とのつきあい方」についてお話し致します。

皆様のお越しをお待ち致しております。

On July 9, "OTERAKUGO NO SUSUME" will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. This is an event to like Buddhism though rakugo, Japanese trditional comic storytelling. It will begin at 7:00 p.m.

First, Mr. SANSHOTEI Karyu will perform a rakugo "Shuron" (A debate on religion). That story is following; A father was faithful to Jodo Shinshu, a denomination of Buddhism. However, his adult son had become a Christian. Then, they disputed over their religions.
Next, I will talk about how we should come in contact with other religions.

We are looking forward to seeing you.

?

無知を知ることは大切なことに気がつく手がかり Finding our ignorance is a clue to recognize something important

f:id:tadaosamu:20190524061522j:plain5月23日、落語を通して仏教に親しむイベント「おてらくごのススメ」が築地本願寺銀座サロンで開かれました。23名の方にお越し頂きました。ありがとうございます。

まず、古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きました。「金明竹」の主な登場人物に松公がいます。松公はおじさんの古道具屋で世話になっています。しかし、松公は接客の仕方をよくわかっていないので、いろいろと失敗します。

続いて、私が「わかっていないことをわかる」について話しました。的確な知識は、役立ちます。でも私たちは、わかったつもりになると、知ることをやめてしまいます。これでは、的確な知識を得られません。的確な知識がないと、失敗しやすくなります。
お釈迦さまは、「もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である。愚者でありながら、しかもみずから賢者だと思う者こそ、<愚者>だと言われる。」と説かれました。
私たちは、自分の無知を知ったらガッカリします。でも、自分の無知を知ることは、何か大切なことに気がつく手がかりになるのです。

On May 23, "OTERAKUGO NO SUSUME" was held at the Tsukiji Hongwanji Ginza solon. 23 guests came to the event. Thank you for coming. It is an event to like Buddhism through rakugo, Japanese traditional comic storytelling.

First, Mr. KOKONTEI Shinkichi performed a rakugo "Kinmeichiku". One of main characters of the story was Matsukoh, a young man. He worked at his uncle's store. He didn't know how to wait on customers, so he often failed it.

Next, I talked about finding our ignorance. Accurate knowledge helps us. But, when we are wise in our own conceit, we stop increasing our knowledge. It will lead us to lack of accurate knowledge. Lack of accurate knowledge can make us fail.
The Buddha preached following; If fools know that they are fools, they are wise. If fools call themselves wise in spite of their folly, they are really fools.
We are disappointed when we find our ignorance. But, we get clues to recognize something important if we find our ignorance.

?

落語「金明竹」で仏教を考えよう Thinking about Buddhism through a rakugo "Kimmeichiku"

f:id:tadaosamu:20190321064251j:plain
tsukijihongwanji-lounge.jp
5月23日(木)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。
まず古今亭志ん吉さんに落語「金明竹」を演じて頂きます。そして私が、「気がつくということ」についてお話しします。

皆様のお越しをお待ちしております。お問合せ・お申し込みお申込みは電話(0120-792-048)、E-mail (ginzasalom@tsukijihogwanji.jp)、または築地本願寺銀座サロンのサイトからお願いします。

On May 23, "OTERAKUGO NO SUSUME" , an event to like Buddhism through rakugo will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. It will start at 7:00 p.m.

First, Mr. KOKONTEI Shinkichi will perform a rakugo "Kimmeichiku". Next, I will talk about noticing.

We are looking forward to seeing you. You can make the reservations by telephone (0120-792-048), E-mail ( ginzasalom@tsukijihogwanji.jp ) or the web site of the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon.

?

仏教書レビュー更新 New book reviews on Buddhism are released

j-soken.jp
仏教に関する本の書評をするサイト、仏教書レビューが更新されました。(私の勤務先、浄土真宗本願寺派総合研究所が運営しています)。これで442冊の書評・紹介を掲載することとなります。皆様のご協力に感謝申し上げます。
今回の新規の掲載は以下の通りです。

・岡橋徹栄作、一ノ瀬かおる画『まんがでおまいり 西本願寺の発見』(本願寺出版社)
釈徹宗毎日新聞「異教の隣人」取材班著、細川貂々マンガ『異教の隣人』(晶文社)

We have released new book reviews in the web site of "Bukkyousho Review" (The Book Review on Buddhism).
There are 442 book reviews in the web site.
We appreciate your cooperation.

?