お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

「縁」に感謝しましょう

f:id:tadaosamu:20180120145325j:plainf:id:tadaosamu:20180120145313j:plain
昨夜(1月19日)、落語を通して仏教に親しむ企画「おてらくごのススメ」が、築地本願寺銀座サロンで開かれました。お越し頂き、ありがとうございます。

まず、三笑亭可龍師匠に落語「初天神」を演じて頂きました。初天神(天神さんの神社で行われる、その年最初の縁日)に親子で行った話です。

お正月には、多くの人がお寺や神社へ初詣に訪れます。

私たちの日常は、さまざまな人や物事に支えられています。そして私たちも日常的に、さまざまな人やものを支えています。これを仏教の言葉で「縁」と言います。新しい年を迎えることができたのも、「縁」があるからです。そして、「縁」を教えてくれるのが、仏様です。さまざまな「縁」、それを教えてくれた仏様への感謝の気持ちをもって、新年のお参りをしたいものです。

Yesterday (January 19), "OTERAKUGO NO SUSUME", an event to like Buddhism through rakugo was held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. Thank you for coming.

First, Mr. SANSHOUTEI Karyu performed a rakugo "Hatsu Tenjin"(The first festivals of the year in Tenjin shrines). This is the story that a father and his son went to Hatsu Tenjin.

For New Year holidays, many people worship in Buddhist temples and Shinto shrines.
Our daily lives are supported by various people and things, and we also support various people and things everyday. It is called "Pratyaya"(Dependent Co-Arising) in Buddhism. We can enter a new year because we owe to "Pratyaya".
And, Buddhas teach us "Pratyaya". I hope we worship to appreciate "Pratyaya" and Buddhas, who teach us "Pratyaya".

明日、「おてらくごのススメ」開催です

f:id:tadaosamu:20171113064414j:plain

いよいよ明日(1月19日)、「おてらくごのススメ」開催です!

予約がいつもより少ないのです。人助けと思って来て下さい。
「要予約」とありますが、予約なしでもどうぞお越し下さい。

19時開演で、会場は築地本願寺銀座サロンです。お待ちしています。今回は三笑亭可龍師匠の落語「初天神」です。

アクセスはこちらです。

tsukijihongwanji-lounge.jp

「仏教書レビュー」ホームページ更新

仏教に関する本の書評をするサイト、仏教書レビューが更新されました。(私の勤務先、浄土真宗本願寺派総合研究所が運営しています)。これで414冊の書評・紹介を掲載することとなります。
皆様のご協力に感謝申し上げます。今回の新規の掲載は以下の通りです。

・ビハーラ医療団編『ビハーラと『歎異抄』による救い』(自照社出版)

We have released new book reviews in the web site of "Bukkyousho Review" (The Book Review on Buddhism).
There are 414 book reviews in the web site.
We appreciate your cooperation.

仏教書レビュー | 浄土真宗本願寺派総合研究所

慈悲の心が免疫機能を強化する!?

www.sankei.com
村上和雄氏は、宗教的な祈りと瞑想が、免疫を活性化して感受性を高めると報告しています。これが本当なら、興味深い研究です。

Dr. MURAKAMI Kazuo reports that religious prayers and meditations stimulate your immunity and increase sensitivity.
This is an interesting study if it is true.

落語で考える「お正月の過ごし方」

f:id:tadaosamu:20171113064414j:plain

1月19日(金)、築地本願寺銀座サロンで「おてらくごのススメ」が開かれます。19時開演です。今回は三笑亭可龍師匠に落語「初天神」を演じて頂きます。そして私が、お正月のお参りについてお話しします。皆様のお越しをお待ち致しております。

お申込みは電話(0120-792-048)、E-mail (ginzasalom@tsukijihogwanji.jp)、またはこちらからお願いします。

At January 19, "OTERAKUGONO SUSUME" an event to like Buddhism through rakugo will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. It will strat at 7:00 P.M.

First, Mr. SANSHOUTEI Karyu will perform a rakugo "Hatsu Tenjin" (The first festival of the year in Teijin shrines). Next, I will talk about worship in a new year. We are looking forward to seeing you.

You can book it by telephone (0120-792-048), E-mail ( ginzasalom@tsukijihogwanji.jp ) or via the Internet.

師茂樹先生に感謝申し上げます

f:id:tadaosamu:20180105072204j:plain
f:id:tadaosamu:20180105072213j:plain
f:id:tadaosamu:20180105072229j:plain
『印度学仏教学研究』第66巻第1号が届きました。師茂樹先生が、参考文献として拙稿を取り上げて下さいました。ありがとうございます。

"JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES" Vol. LXVI No. 1 has been delivered to me. Dr. MORO Shigeki made reference to my thesis in his thesis. Thank you!

新年とお念仏

新しい年が楽しいものとなりますように。
I hope you have a Happy New Year.

さて、本願寺第8代宗主・蓮如上人(1415~1499)がこんな歌を残されています。

あら玉の年のはじめは祝(いはふ)とも南無阿弥陀仏のこころわするな。
(真宗聖教全書第5巻・507頁)

The following is one of Rennyo Shonin's (1415-1499) songs in praise of the Buddha.

Remember the spirit of Namo Amida Butsu (calling Amitayus Buddha's name) while you celebrate a new year.