お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

「無宗教」でも宗教心がある

newsphere.jp

日本では、「無宗教」と答えてもお寺や神社に参拝する人が大勢います。この記事は、それについての論評です。
この記事のおよその内容は、このようになっています。日本人には宗教心がないのではありません。日本人は、人智を越えたものを敬います。ただ、日本人の間では宗教が生活の一部になっているので、それが宗教だと認識していないのです。

Many Japanese respond "I am not a member of any religions", but worship in the Buddhist temples and the Shinto shrines. This article is a comment on it.
A summary of this article is following: Japanese are never irreligionist. Japanese revere the existence beyond the range of the human intellect. But, religion is a part of daily lives among Japanese people, so many Japanese do not realize that it is religion.