お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

聖徳太子?厩戸王?(2)

学校教育で「聖徳太子」の呼称が存続することになりました。この結論に賛成です。

tadaosamu.hatenablog.com

www.sankei.com

聖徳太子はいなかった」が意味するのは、「厩戸皇子(厩戸王)に、目立つ業績はない。つまり、偉大な人物ではない。」ということです。しかし、学校で教えるべき人物であるということは、主要人物と認めることです。聖徳太子を「厩戸皇子(厩戸王)」と呼ぶことと、学校で教えることは、矛盾しています。

It was decided that a name "Shotoku Taishi" is retained in school education. I approve this conclusion.

"Shotoku Taishi did not exist" means "Umayado-no-miko (Umayado-no-o) did not have remarkable achievements. Thus, he was not a great person". But, teaching him in school education means admitting that he was an important person. It is contradiction between calling him "Umayado-no-miko (Umayado-no-o)" and teaching him in school education.

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村