読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

聖徳太子?厩戸王?

有名人の伝記は粉飾されやすく、実像が謎になることがよくあります。とくに古代史は同時代史料が乏しいので、顕著です。これは聖徳太子に限りません。

確かに、「聖徳太子」という呼び名は、聖徳太子が亡くなって100年以上後のものです。でも、聖徳太子と「厩戸王」が同一人物だというなら、呼び方を変更する必要はないと私は考えます。

「後世の用語だから使わない」なら、「日中戦争」も使えなくなります。当時は「戦争」ではなく「事変」と呼ばれていました。

I tried to write the following in English. If I used wrong English, please tell me.

Biographies of famous people are tend to be embellished, their real images are often mystery. It is striking when we consider ancient history because there are few records of the same period. It is not only Shotoku Taishi.

Certainly, he began to be called "Shotoku Taishi" after more than 100 years after he died. I think if Shotoku Taishi and Umayado-no-o was the same person, it is not necessary to change his name.

If we do not use terms of coming ages, we can not use "the Japanese-Chinese War". It was not called "war" but "incident" at that time.

www.sankei.com