お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

『東京かわら版』11月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。

f:id:tadaosamu:20170918065233j:plainf:id:tadaosamu:20171027051938j:plain

寄席情報の月刊誌『東京かわら版』11月号が届きました。159ページに11月8日開催の、「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。
今回は古今亭志ん吉さんに落語「天狗裁き」を演じて頂きます。そして私が「夢と現実、紙一重」と題して、夢と現実についてお話しします。
皆様のお越しをお待ちしております。こちらからお申し込みになれます。

At November 8, "OTERAKUGO NO SUSUME" , an event to like Buddhism through rakugo will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. Informations on it are appear in the November issue of "TOKYO KAWARABAN", a monthly magazine on rakugo, etc.
First, Mr. KOKONTEI Shinkichi will perform a rakugo "Tengu Sabaki" ("Tengu" are a type of legendary creature found in Japanese folk religion. "Sabaki" means judgment).
Next, I will talk about dreams and realities.
We look forward to seeing you. Reservation can be made via the Internet !