お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

『東京かわら版』3月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。

f:id:tadaosamu:20180228072842j:plain
寄席情報の月刊誌『東京かわら版』3月号が届きました。133ページに3月6日(火)開催の、「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。

今回は三遊亭春馬師匠に落語「一目上がり」ともう1席を演じて頂きます。そして私が掛け軸や床の間についてお話しします。皆様のお越しをお待ち致しております。開演は19時です。

お問合せ・お申し込みお申込みは電話(0120-792-048)、E-mail (ginzasalom@tsukijihogwanji.jp)、または築地本願寺銀座サロンのサイトからお願いします。

On March 6, "OTERAKUGONO SUSUME" an event to like Buddhism through rakugo will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. Informations on it are appeared in the March issue of "TOKYO KAWARABAN", a monthly magazine on rakugo, etc.

First, Mr. SANYUTEI Haruba will perform a rakugo "Hitome Agari" and more one. Next, I will talk about scrolls and alcoves of Japanese traditional houses.

We look forward to seeing you. It will strat at 7:00 P.M.

You can make the reservations by telephone (0120-792-048), E-mail ( ginzasalom@tsukijihogwanji.jp )or the web site of the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon.