お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

『東京かわら版』3月号に「おてらくごのススメ」告知がのりました。 "OTERAKUGO NO SUSUME" in the March issue of "TOKYO KAWARABAN"

f:id:tadaosamu:20190225064908j:plain
寄席情報の月刊誌『東京かわら版』3月号が届きました。142ページに3月5日(火)開催の「おてらくごのススメ」の情報が掲載されました。19時開演です。

まず三遊亭圓雀師匠に落語「猿後家」を演じて頂きます。そして私が、「他人の目を気にする心」についてお話しします。

皆様のお越しをお待ちしております。お問合せ・お申し込みお申込みは電話(0120-792-048)、E-mail (ginzasalom@tsukijihogwanji.jp)、または築地本願寺銀座サロンのサイトからお願いします。
f:id:tadaosamu:20181220211804j:plain
tsukijihongwanji-lounge.jp


On March 5, "OTERAKUGO NO SUSUME" , an event to like Buddhism through rakugo (Japanese traditional comic storytelling)will be held at the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. These informations have been in the March issue of "TOKYO KAWARABAN", a monthly magazine on rakugo, etc.

First, Mr. SANYUTEI Enjaku will perform a rakugo "Saru Goke" (A widow who looks like a monkey). Next, I will talk about why we are worried about how other people are viewing us.

You can make the reservations by telephone (0120-792-048), E-mail ( ginzasalom@tsukijihogwanji.jp ) or the web site of the Tsukiji Hongwanji Ginza Salon.