お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

落語と気づかい Rakugo and consideration

f:id:tadaosamu:20180906052207j:plainf:id:tadaosamu:20180906052218j:plainf:id:tadaosamu:20180906052227j:plain
立川談慶師匠が、新刊『慶応卒の落語家が教える「また会いたい」と思わせる気づかい

慶応卒の落語家が教える 「また会いたい」と思わせる気づかい

慶応卒の落語家が教える 「また会いたい」と思わせる気づかい

』を出版しました。その記念イベントが、八重洲ブックセンターで開かれて、そこに行ってきました。
そのイベントで、師匠は「気づかい」をテーマに、落語「牛ほめ」「ねずみ」を演じてくれました。
落語の後、本にサインをして頂きました。ありがとうございます。

Mr. TATEKAWA Dankei, a rakugo storyteller has published his new writing. So, the commemoration event was held at The Yaesu Book Center, Tokyo. I went to the event.
At the event, Mr. TATEKAWA Dankei performed rakugo whose theme is consideration.
After rakugo, I had his autograph on my book. I am glad of it.