お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

多様性が平和を作る Diversity builds peace

f:id:tadaosamu:20180512113619j:plain
5月9日、庭野平和財団による、第35回庭野平和賞贈呈式に行ってきました。会場は東京・六本木の国際文化会館です。私は庭野平和財団のメンバーではありませんが、浄土真宗本願寺派総合研究所の出張で参加したのです。
受賞者は、アディアン財団です。この財団は、2006年にレバノンで、宗派の異なる5人によって設立され、平和のために活動しています。
アディアン財団のファディ・ダウ理事長が記念講演を行いました。ダウ理事長がこの講演で強調したのは、多様性です。ダウ理事長はこう話しました。「多様性のないところに、平和はありません。多様性に理解のない人が平和を築こうとすると、不公平で支配的な状況を作り、苦しみと暴力を引き起こすことになります。」

On May 9, I went to The 35th Presentation Ceremony of The Niwano Peace Prize at The International House of Japan, Roppongi, Tokyo. The Prize is presented by The Niwano Peace Foundation. I am not a member of The Niwano Peace Foundation, I attended it for a business trip of The Jodo Shinshu Studies and Research Center.
The Recipient of the prize is The Adyan Foundation. It was founded at Lebanon in 2006, it works on building peace. The 5 founders each belong to different denomination.
A commemorative address was done by Professor Fadi Daou, a president of the Adyan Foundation. It was diversity that Professor Daou emphasized at the address. She said "There is no diversity, there is no peace. Those who want to build peace without recognizing diversity, they finish by creating unfair and hegemonic situations, and generate sufferings and violence"