読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

教育勅語は難しい

森友学園の問題が話題になっています。教育勅語が教材であることを批判する人もいれば、容認する人もいます。

私は、教育勅語を園児に唱和させるのは反対です。理由は、園児にとって言葉が難しすぎるからです。

お寺の幼稚園では、仏教の教えを平易な言葉で表現して、それを園児に唱和させることがよくあります。教育勅語を原文で唱和させるのは工夫がありません。

教育勅語の内容については、論評を控えます。

Problems on Moritomo Gakuen have become topics. Some people criticize that the Imperial Rescript on Education is one of teaching material, others accept it.

I oppose to make kindergarten children recite the Imperial Rescript on Education. The reason is that its words are too difficult for children.

Kindergartens of Buddhist temples often express teachings of Buddhism in plain words, make their children recite them. It is not a good way to make kindergarten children recite the Imperial Rescript on Education in the original texts.

I refrain from commenting on the contents of the Imperial Rescript on Education.