読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんと落語のブログ

お坊さん(浄土真宗)です。落語も好きで、歴史にも興味あります。

聖徳太子?厩戸王?

歴史

有名人の伝記は粉飾されやすく、実像が謎になることがよくあります。とくに古代史は同時代史料が乏しいので、顕著です。これは聖徳太子に限りません。

確かに、「聖徳太子」という呼び名は、聖徳太子が亡くなって100年以上後のものです。でも、聖徳太子と「厩戸王」が同一人物だというなら、呼び方を変更する必要はないと私は考えます。

「後世の用語だから使わない」なら、「日中戦争」も使えなくなります。当時は「戦争」ではなく「事変」と呼ばれていました。

I tried to write the following in English. If I used wrong English, please tell me.

Biographies of famous people are tend to be embellished, their real images are often mystery. It is striking when we consider ancient history because there are few records of the same period. It is not only Shotoku Taishi.

Certainly, he began to be called "Shotoku Taishi" after more than 100 years after he died. I think if Shotoku Taishi and Umayado-no-o was the same person, it is not necessary to change his name.

If we do not use terms of coming ages, we can not use "the Japanese-Chinese War". It was not called "war" but "incident" at that time.

www.sankei.com

淑徳大学公開講座「すべては心の表れ-『唯識三十頌』を読む(2)-」第10回

唯識

2月21日(火)、淑徳大学公開講座「すべては心の表れ~『唯識三十頌』を読む(2)~」の第10回(全12回)の講義をしてきました。

大乗仏教は悟りを開いて仏になることを目標とします。大乗仏教ではほとんどの場合、だれもが仏になれると説きます。しかし唯識では、この説を採用しません。

仏の本質は、真実です。そして、大乗仏教が説く真実は、「すべてが空」です。この2つをつなげると、仏の本質は皆にあることになります。

しかし唯識思想では、すべては識が作り出したと理解するので、「空」のはたらきを認めません。仏になる能力が誰にでもあるという論拠がないのです。

ただし、これは差別の容認ではありません。俗世間の身分は、悟りを開く能力と無関係です。唯識思想が、差別の正当化に利用された形跡はありません。

I tried to write the following in English. If I used wrong English, please tell me.

At February 21, I lectured on the Consciousness-only doctrine of Buddhism at an extension lecture of Shukutoku University.

The objective of the Mahayana Buddhism is awakening to become buddhas. Almost sects of the Mahayana Buddhism preach that all beings are able to become buddhas. But, the Consciousness-only doctrine do not preach such a theory.

The essence of buddhas is the truth. It is the truth of the Mahayana Buddhism that everything is Sunya (emptiness). Thus, all beings contain the essence of buddhas.

However, the Consciousness-only doctrine does not admit influences of Sunya (emptiness) because it preaches that consciousness make everything. There are no bases that all beings have capacity to become buddhas.

But, it is not approval of discrimination. Rank in the civil world are not related with capacity to awaken. There is no sign that the Consciousness-only doctrine have been utilized for justifying discrimination.

「仏教書レビュー」ホームページ更新

仏教書

仏教書レビューHP仏教書レビュー | 浄土真宗本願寺派総合研究所
が更新されました。これで397冊の書評・紹介を
掲載することとなります。
皆様のご協力に感謝申し上げます。今回の新規の掲載は以下の通りです。

釈徹宗著『随縁つらつら対談』(本願寺出版社)

I tried to write following in English. If I used wrong English, please tell me.

We have released a new book review in the web site of "Bukkyousho Review" (The Book Review on Buddhism).
There are 397 book reviews in the web site.

We appreciate your cooperation.

落語「寿限無」で仏教がわかる!?

落語と仏教

落語を通して仏教に親しんでもらう企画「欲をかくから人間だ~おてらくごのススメ~」の案内が、築地本願寺銀座サロンのサイトの掲載されました。これで、インターネットからもお申込みになれます。

今回は、三遊亭春馬師匠に落語「寿限無」ともう一席を演じて頂き、その後に私が人間の欲についてお話しします。

皆様のお越しをお待ち致します。

I tried to write following in English. If I used wrong English, please tell me.

An information of "OTERAKUGO NO SUSUME" has opened in the web site of the Tsukijihongwanji Ginza Solon. An aim of this event is that you like Buddhism through rakugo, Japanese traditional comic storytelling. First, Mr. SANYUTEI Haruba will perform rakugo "Jugemu" and a more one. Next, I will talk about human beings' desires.

Now, you can reserve it by Internet.

We look foreword to seeing you.

世界宗教者平和会議(WCRP)のニュース

仏教いろいろ

以前に書いたことと関連しますが、世界宗教者平和会議(WCRP)での明石康・元国連事務次長の発言がニュースになってます。

www.sankei.com

落語「寿限無」と仏教

落語と仏教

3月8日、落語を通して仏教に親しんで頂く企画「おてらくごのススメ」が築地本願寺銀座サロンで開催されます。

f:id:tadaosamu:20170211072714j:plain

今回は三遊亭春馬師匠に落語「寿限無」ともう一席を演じて頂きます。そして私が、人間の欲についてお話しします。皆様のお越しをお待ちしております。お問合せは電話 03-6263-0430 またはE-mail ginzasalom@tsukijihogwanji.jp まで。

I tried to write the following in English. If I used wrong English, please tell me.

At March 8, "OTERAKUGO NO SUSUME", will be held at Tsukiji Hongwanji Ginza Salon. An aim of this event is that you like Buddhism through rakugo, Japanese traditional comic storytelling.

First, Mr. SANYUTEI Haruba will perform rakugo "Jugemu" and more one. Next, I will talk about human beings' desires.

We look forward to seeing you.

The references are telephone (03-6263-0430) or E-mail (ginzasalom@tsukijihogwanji.jp) .

落語「らくだ」で仏教がわかる

落語と仏教

2月8日、「おてらくごのススメ」が開かれました。ご来場頂きましたこと、御礼申し上げます。
また、三笑亭可龍師匠には落語「らくだ」を演じて頂きました。なかなか聞けない噺で、おおいに楽しませて頂きました。感謝申し上げます。

落語「らくだ」は、らくだとあだ名された男が亡くなったところから始まります。らくだの兄貴分はお葬式をしようとするのですが、らくだは長屋の嫌われ者で、らくだの死を喜ぶ始末。それでも無理矢理香典その他を調達し、らくだを火葬場に運びます。

お葬式をするのは、残された人が亡くなった人に挨拶をすることで、それによって心に区切りを付けるためです。挨拶がないまま別れると心がすっきりしないのは、相手が生きていても亡くなっていても、同じことです。亡くなった人への挨拶は、宗教がなくてもできます。亡くなった人がこの世からどこへ行ったかを語ることで、亡くなった人を行方不明にしない、これがお葬式を宗教で勤める意味です。

次回は来年3月8日(水)に開催予定です。三遊亭春馬師匠に「寿限無」を演じて頂きます。こちらにもぜひお越し下さい。

築地本願寺銀座サロンの講座、去年9月に有料化してから客足が落ちているのです。もっと多くの方に来て頂きたいです。

I tried to write the following in English. If I used wrong English, please tell me.

At February 8, "OTERAKUGO NO SUSUME" was held. Mr. SANSHOTEI Karyu performed "Rakuda". "Rakuda" is a rakugo, a Japanese traditional comic storytelling. Rakuda means camels, it is a man's nickname. A story of "Rakuda" is following: Rakuda was dead. His friend tried to bury him. He had few money. So, he forcibly raised necessity for the funeral.

We bury dead people to salute them. Without saluting either living people or dead ones, we would not clear our minds.

Religious tell us where dead people are gone. Therefore, they are not missing. It is significance that funerals are religious ceremonies.